2006年10月31日

アタゴオル外伝U ヨネザアド物語

「アタゴオル外伝 ギルドマ」と同時に購入。


アタゴオル外伝 (2) (MF文庫)

アタゴオル外伝 (2) (MF文庫)

  • 作者: ますむら ひろし
  • 出版社/メーカー: メディアファクトリー
  • 発売日: 2004/04
  • メディア: 文庫





 「ガロ」や「マンガ少年」に掲載していた、アタゴオル・シリーズなどが収録されています。初登場のヒデヨシには、作者があとがきで書いているように、「初々しい、あどけなさ」があります

 (これ、見てたよ…リアルタイムで…懐かしい)
 電車の中で、きっとわたしは、「にったら」笑いを浮かべながら、読んでいたに違いありません。

 今年、「大地の芸術祭」で帰省したとき、(「懐かしい」って、「昔はあたりまえにあったけど、今は手に入らないもの」かな?)と、思ったりしましたが、アタゴオル外伝Uを読んで、もうひとつ、意味が増えちゃった。

 自分でもすっかり忘れていた『感じ』が甦ること



 マンガ読んで、当時のことを一瞬にして、映像や音、臭い、温度を思い出しました。

 「ガロ」の影響、すぐ受けちゃって、自分の描く漫画も変わったんだっけ。ストーンズの「19th Nervous Breakdown」をもじった「17回目の神経衰弱」っていう漫画描いた。受験前の高校3年生だっていうのに…。

 「ガロ」を貸してくれたのは、デザイナーのN條さんでした。やさしいお兄さんだったのに、今はすっかりタメ口きいちゃったりしていますね〜。ごめんね。あの頃はありがとうございました。

 開いたヒデヨシの目が見えます!ヨネザアド物語、おすすめ!文庫じゃなくて、大きな本があったら、そっちの方が欲しいです!
posted by とーこ at 16:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ますむらひろし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アタゴオル外伝 ギルドマ

 アタゴオル・シリーズはたいてい読んでいたつもりでしたが、先日見た映画、「アタゴオルは猫の森」の原作は知りませんでした。文庫で収録されていると聞いたので、さっそく買ってきました。


アタゴオル外伝―ギルドマ (MF文庫)

アタゴオル外伝―ギルドマ (MF文庫)

  • 作者: ますむら ひろし
  • 出版社/メーカー: メディアファクトリー
  • 発売日: 2003/12
  • メディア: 文庫





 ヒデヨシはあいかわらず、ですが、映画では、美人だったピレアや、かわいかったヒデコも、漫画ではそれほどかわいくない。映画は(あれでも)美化してたのね〜。
posted by とーこ at 16:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ますむらひろし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。