2010年07月26日

西域妖猿伝 西域篇1

 ようやく西域に突入。



 
 1983年に連載を始めてから、掲載雑誌会社を2回変え、中断しつつも続いている諸星版西遊記。
 諸星大二郎の漫画は一応全部買っているとは思うけど、連載先がかわったり、大幅な変更・加筆があるので、どれを持っているのか自分でも把握できません。妖猿伝も9巻まで双葉社で買ったところで潮出版にかわったので、最初の9巻は古本屋に売って、1巻から買い直し。その後講談社からもはじめから再版されたと思いますが、もう買い直す気力はなく、今回西域篇に突入したのでようやくまた買い始めました。といっても、西域篇1は様子を見て買わず、2が出たところで1.2巻購入。ファンも慎重になります。

 なーんて疑心暗視だったけど、10年以上待ったかいがあったというか、話が進み始めた〜。ようやく沙悟浄が登場して、西遊記のメンバーが揃いました。
タグ:西域妖猿伝
posted by とーこ at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 諸星大二郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/157490901
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。