2010年03月29日

ナンセンスギャグ漫画集「珍の巻」「妙の巻き」

 諸星大二郎ナンセンスギャク漫画集「珍の巻」&「妙の巻」

 「珍の巻」




 「妙の巻」





 諸星大二郎は新刊が出る度に、知らないタイトルだと必ず買うようにはしているんですけどね。いや、もう、この本が書店になくて困りました。JIVEというマイナーな出版社だからないのかと思いきや、売り切れですと。親切な本屋の店員さんが版元に電話までかけて調べてくださったのですが、「ちんのまき、『たえ』のまき」と読んでいたのは教養のなせる技なのか…。

 買う前からうすうす予感はあったのですが、ほとんど既読。諸星大二郎の本は再録が多いからねー。未読のものは作品というより習作といった感じで、ファンにとっても資料的な価値しかない…というのは言い過ぎ?ある意味、こうして2冊にまとまっていると、便利かも。

 「珍の巻」の「怒々山博士シリーズ」は非常に懐かしかったのですが…怒々山博士、全然顔が違うじゃん!(笑)

 「少女漫画と劇画とギャク漫画の豪勢キャラクター」というのは、最初だけで、次の回からはどうみても別人。まぁ、次といっても6年後ですからしかたないけど。そんな諸星大二郎だけど、漫画だけじゃなくて、小説も買っちゃっています。


posted by とーこ at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 諸星大二郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。