2007年05月19日

へうげもの 2服〜4服

 きのう1巻しか買わなかった「へうげもの」、おもしろいので、きょう、2〜4巻を買って来ちゃいました。(せっかく本棚を整理して、本を減らしたばかりだというのに…)


へうげもの―TEA FOR UNIVERSE,TEA FOR LIFE (2服) (モーニングKC (1512))

へうげもの―TEA FOR UNIVERSE,TEA FOR LIFE (2服) (モーニングKC (1512))

  • 作者: 山田 芳裕
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2006/04/21
  • メディア: コミック



 


へうげもの―TEA FOR UNIVERSE,TEA FOR LIFE (3服) (モーニングKC (1545))

へうげもの―TEA FOR UNIVERSE,TEA FOR LIFE (3服) (モーニングKC (1545))

  • 作者: 山田 芳裕
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2006/08/23
  • メディア: コミック





へうげもの 4服 (モーニングKC)

へうげもの 4服 (モーニングKC)

  • 作者: 山田 芳裕
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2007/01/23
  • メディア: コミック





 おもしろ〜い!!

 1日に3度も繰り返して読んじゃった。バカみたいですが、繰り返して読むと、1度読んだだけでは気づかないことも、気づきますなぁ。こま割の枠線がフリーハンドだとか。カヴァーデザインが、シマダヒデアキさんという人だったり…シマダヒデアキという名前の人は多いんでしょうか?高校の漫研のOBにもいましたが、検索をかけると、他にも何人かいるみたいです。

 もうひとつの発見は、タイトル。1話ごとに、「第○席」として、タイトルがついていますが、1巻に登場するタイトルはこんな感じ。

  第一席 君は"物"のために死ねるか!?
  第二席 黒く塗れ!
  第三席 碗LOVE
  第四席 茶室のファンタジー
  第五席 天界への階段
  第六席 強き二人の茶事
  第七席 京のナイト・フィーバー
  第八席 カインド・オブ・ブラック
  第九席 天下よりの使者

 はい、もうお気づきですね。懐かしい曲のパクリです。

  君は人のために死ねるか(杉良太郎, 1980)
  黒く塗れ(THE ROLLING STONES, 1966)
  ONE LOVE(BOB MARKEY, 1979)
  宇宙のファンタジー(EARTH,WIND&THE FIRE, 1977)
  天国への階段(LED ZEPPELIN, 1971)
  強き二人の愛(LED ZEPPELIN, 1969)
  恋のナイト・フィーバー(BEE-GEE'S, 1977)
  カインド・オブ・ブルー(MILES DAVIS, 1959)
  宇宙よりの使者(EARTH,WIND&THE FIRE, 1974)

2巻以降で、ストーンズに関係するタイトルはこんな感じ。

  第十二席 武田をぶっとばせ
  第十五席 レイン フォール ダウン!?
  第十八席 天下を憐れむ歌
  第二十一席 哀しみの天主
  第三十三席 一人ぼっちの世界
  第三十九席 START ME UP

 ストーンズだけが多いわけではなくて、デヴィッド・ボウイーとか、ラナウエイズ、ボブ・ディラン、ポール・ウエラー、などなど。

 このタイトルを見ただけでも、ただの戦国時代テイストの漫画じゃないことは一目瞭然。芸術家と権力の関係は、イタリアのルネッサンスにも似ているかも?作風は全く違うのですが、塩野七生の小説を思い起こさせるものがあります。江戸時代はムガル帝国時代にも似ているような気がするし、時代って、急激に変化したり、停滞したりする時期が、どこの国にもあるんでしょうか。

 5巻が楽しみです。


posted by とーこ at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 山田芳裕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。