2010年04月01日

チャンネルはそのまま!2

 バカ枠で「HHTV 北海道★テレビ」に採用された雪丸がますます活躍(「活躍」じゃない…という山根くんの声も聞こえそうですが)。







 2巻では雪丸をとりまく局の人達をフィーチャー。周りの人を描くことで雪丸の強力さが際立ってきます。そして雪丸の影には必ず山根くんが。影とかいってごめん、山根くん。でも、(できのいい)一般人の山根くんの視線が読者の視線なのよね。アマデウスのサリエルというか、テレビドラマのナレーターというか。

 佐々木倫子さんの絵は丁寧で几帳面なので、ギャグがあっても笑いにくいとうか、おとなしめになっちゃうのですが、第14話の「ダイヤモンド」は、本気でふいてしまいました。いや〜、私も夫には「地学は奈習った覚えがない」と断言しちゃっているくらいなので、雪丸を笑えませんが。地学ネタではもう1本、気象予報士の話も収録されています。(パスカルくん、ほすい)
posted by とーこ at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 佐々木倫子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。